« FPドッとこむvol.54 | トップページ | FPドッとこむvol.56 »

2008年6月 9日 (月)

FPドッとこむvol.55

皆さん、こんにちはFPの勉さんですconfident今日はこの土日にお逢いした方のライフプラン冊子に勇気と分かち合いの心を注ぎ込みたいと思いますshine

最近はblog更新する時間が遅くなり大変失礼してますsweat01
さぁ今日はもう一度shine投資shineについてのお話しをしたいと思います。
テクニック的な話になりますが、時間分散の有効性
“ドルコスト平均法”という手法が有ります。
それは、定期的に一定金額ずつ購入する投資手法の事です。
もう少し具体的な例で言えばpaperドルコスト平均法で株式を購入すると、株価が安いときには多くの株数を、高いときには少ない株数を自動的に購入することが出来ます。
よってpaperドルコスト平均法を利用すれば、相場などを見ながら、投資のタイミングを決める不定期な投資に比べて、平均コストを低く抑えられる効果が期待出来ます。

ひとつの手法として言葉だけでも覚えておくと将来shine役に立つかも分かりませんね。

それではまた明日confident

|

« FPドッとこむvol.54 | トップページ | FPドッとこむvol.56 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027983/21523027

この記事へのトラックバック一覧です: FPドッとこむvol.55:

« FPドッとこむvol.54 | トップページ | FPドッとこむvol.56 »